谷樋から雨漏り 谷板金(大田区)

梅雨が近づいている今、雨漏りの修理や点検などのご依頼が多くなる時期でもあります。

特に雨どいのメンテナンスや修理は多くあります。その中でも、雨漏りの原因で多いのは、谷樋(たにとい)です。あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、屋根には比較的よく使われています。

wpid-wp-1463480637957.jpg

谷樋は2方向の屋根が重なる部分に取り付けられたもので、雨の流れる道をつくっています。谷樋は、谷板金(たにばんきん)と呼ばれることもあります。

この谷樋には銅板を使用されることが多く、ひと昔前は、銅板の谷樋は一生物と言われるくらい丈夫だとされていました。そんな銅板ですが、予想以上に耐久性が弱いことや、劣化によるトラブルが発生し始めました。また、建築の際に、谷樋の下には防水シートを施していないお家もあるようです。また、経年劣化による破損や打ち付けた釘の部分から雨漏りが始まったりなどのトラブルが多くある箇所でもあります。

気なる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。