波型ストレート屋根被せ瓦の屋根修理《江東区》

波型スレートが、経年劣化によって傷みが目立って来たかもしれないとご依頼を受け、メンテナンス及び、塗装作業に行って参りました。
波板ストレート屋根の葺き替え部分的に経年劣化による、細かいひび割れ・欠けが見受けられました。
しかし、取り付けはとてもしっかりしておりましたのでご依頼主様と入念に相談した結果今回は、波型スレート屋根材の専用塗料で屋根材の保護塗装をすることになりましたshine.gif

塗装というのは美観だけではなく、家を形作る材料(瓦など)を「保護」する役目が非常に大きいのです。
塗装=家を形作る材料の品質を長期間維持する効果があります。
メンテナンが必要な理由は、家を形作る材料そのものが劣化する代わりに、塗装することによって出来た表面の塗膜が代わりに劣化をしてくれる役割があるからなのです!!

塗料によって、次回メンテナンスまでは5~15年ほどの間が目安になってきます。
その時に再メンテナンスする事が出来れば、再び屋根材をよみがえらせる事ができますicon_smile.gif

葺き替えも必要になると費用も大きく変わってくるので、季節の変わり目にメンテナンスをご検討されてはいかがでしょうか?