屋根のコケで色が? 品川区のY様

先日、品川区のY様からインターネットを通じてお問い合わせがありました。
最近、屋根になんとなく色差があるように感じるのですが、何か考えられますか?とのこと。
お聞きすると築16年。現地調査は無料とのご説明をし、早速拝見させていただきました。

大きな屋根、部屋数も多い広々としたお宅で、その分、全方向に屋根の広がる設計となっていました。
原因は想像した通り、北側や影になった屋根部分のコケによる変色で
屋根の色が違って見えているものでした。
屋根のコケは日が当たらないなどで水切れが悪いと発生することが多く、その上屋根材の劣化に伴い
表面塗装の剥がれが伴うと、、、雨水が浸透しやすくなり、さらにコケが生えやすい状態になってし
まうのです。

その場でY様からは、早速なんとかしてほしい。とのお話しをいただき、
高圧洗浄、塗替えの工程をご説明をさせていただき、後日工事に入らせていただきました。
弊社では工事に伴い、風向きなどの影響やご近所への配慮なども念入りに丁寧に対応いたします。

後日Y様からは、とても気持ちよく終えることができ、またご近所へも勧められる!と嬉しいお言葉を
いただけました。
屋根のコケ
お早めの調査・修繕を皆様にもお勧めいたします。

現地調査・お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。