屋根のチョーキング現象修理《所沢市》

塗膜が剥がれた屋根

所沢市にお住まいのI様邸より、屋根の塗装のし直しをしたいとご相談を受け行って参りましたicon_biggrin.gif

到着し、確認してみると屋根の経年劣化は進行しておりチョーキング現象が進行しており放置しておくとサビや穴が開き雨漏りの原因になるので屋根の塗装のし直しをご提案させて頂きました。
まだ、穴が開いていなかったので葺き替えまでしなくても大丈夫そうですw01.gif

トタン屋根は、塗装が命とされていいます。

◆チョーキング現象とは?◆
外線などにより塗膜が劣化し、塗料に含まれている顔料がチョークのような粉になって表面に浮き出る現象です。
(白亜化とも言います。)
塗装をしてから10年ほど経つと、自然現象により塗装面がダメージを受け、チョーキング現象が現れます。

チョーキング現象は塗膜が劣化してきていて、雨漏りしやすい屋根になってきているというサインの」つなのです。

突発的被害を避けるためにもお住いへの被害が進行する前にメンテナンスをすることをおすすめしています。

★尚、弊社でもドローン調査がスタート致しました★ YouTubeにも動画をアップして行きますのでご興味のある方はご連絡お待ちしておりますhiyo02.gif

ご自身が、何か気になるのであればしっかりプロに確認してもらうのが一番です。 細かい劣化は一気に進行する恐れが多いに有り、劣化の状況により費用も左右されます。

当社は、現地調査も無料で行っております。 些細な不安点でもご相談下さい。

お電話にてご相談も随時受け付けております。

お問い合わせ先★https://.lovestyle-tokyo.com/

PAGE TOP