お休み事情は時代によって、業界によって異なりますが、今後はどう変わるんでしょうか?【保土ヶ谷区】来年に備えて早めの屋根点検をお勧めします。雨漏り対策、災害対策

働き方改革の波に乗って定休日をつくる動きが広がっています。
幸楽苑やロイヤルホストなどの外食チェーン、マルエツなどの大手スーパーがが年末年始の休業を
ぞくぞくと発表。物流大手の日本通運は今月から毎週水曜日を休みにし、国内引っ越しサービスに
定休日を導入しました。定休日がないためドライバーやスタッフ不足が深刻化していたため、
引っ越しが少ない水曜日を休みにしたそう。

もともと定休日が様々な理由で定着している業界もある。
理容業界では月・火を定休日とするお店が多い。
戦後の日本では石炭や水が不足していたため、電力の供給を停止させる休電日が月曜日か火曜日に
設けられており、そのためパーマなどで電気を多く使う理容室は休電日を定休日としたのが始まりとのこと。
ジンクスが定休日を決めることもあるようで、不動産業界では、契約が流れないようにと、水がつく水曜日を
避け、定休日にしました。

今後は時代の変化に合わせ、働き方改革で、各業界でもお休み事情も変わってきそうですね。

災害対策してますか?
屋根は目に見えない部分のため気づきにくいのですが、 四六時中、 自然環境に さらされており、
ダメージを受けやすいところです。 知らぬ間に損傷していることも。。 弊社では屋根調査に
ドローンを 活用しているため、 ドローン画像で 一緒に 確認しながら 今後の 補修計画を立てられます。
屋根がメンテナンスされて いないと、 台風や梅雨で 被害が 拡大し、 それからの 修理だと 大がかりな
修理になってしまいます。 気になる方は早いうちに屋根調査し悪いところがないか調べてみませんか。