大型ベビーカーの利用規制で外出できない多胎児が増えています[保土ヶ谷区]屋根点検で現況確認しましょう。雨漏り対策、災害対策も屋根補強から。

屋根補強 塗装 修繕

双子や三つ子の多胎児の親が外出できない難しいケースが増えています。
たとえば双子の場合、ベビーカーには縦型もあるが、子供の様子を見守りやすい
などから横型が売れています。双子用の横型ベビーカーはかなりの大型となるため、
公共機関で乗車拒否される経験をしたことのある方も多い。
東京都交通局によれば、大型のものでも車内がすいているときなどは運転手の判断で、
そのまま乗車を認められることもあるが、混雑時はベビーカーを折りたたんで利用するように
乗務員に求められたり、乗車拒否の場合も。
多胎児の子育てはただでさえ負担が大きい。乗車拒否などがあると外出がしにくくなり、
追い詰められ、うつや虐待のリスクも高くなる。双子用ベビーカーも安全に乗れるスペース
つくりや、サポートするサービス、タクシーの費用補助などのサービスが広がっていくといいですね。

災害対策してますか?
屋根は目に見えない部分のため気づきにくいのですが、 四六時中、
自然環境に さらされており、 ダメージを受けやすいところです。
知らぬ間に損傷していることも。。 弊社では屋根調査に ドローンを
活用しているため、 ドローン画像で 一緒に 確認しながら 今後の
補修計画を立てられます。 屋根がメンテナンスされて いないと、
台風や梅雨で 被害が 拡大し、 それからの 修理だと 大がかりな
修理になってしまいます。
気になる方は早いうちに屋根調査し悪いところがないか調べてみませんか。