前回の屋根修理も追いついていない中、新たな台風の予報 目黒区

先日の台風被害、まだまだ修理も追いついていかない中での新たな台風の予報。
心配が絶えません。
中には先日の台風のあと、さっそく雨漏り工事をしてもらったにもかかわらず
実は直ってなかった。という事例も出てきています。

工事をしたのになぜ雨漏りが直らないのか。。。その原因は、正しい原因を特定できないまま、
見当違いの施工をされてしまったことにあります。
目黒区のY様からも困ったとお電話を頂き、早速向かいました。

工事のあと、雨が降ったのですが、雨漏りがまったくとまらない。
急いで施工業者に電話をしたものの、なかなか着てくれず、それどころかそんなはずはないと繰り返すばかり。
本当に困った末、弊社へお電話をくれたのです。

私たちが再度調べると、雨漏り部分の改善に、なんと壁に使う材料で吹きつけ塗装をしてありました。
これでは防水の役目を果たしていないどころか、水の逃げ道もふさがれてしまっていて
重大なミス工事といえます。

壁に穴を開けてみたところ、中にたまっていた水が勢いよく吹き出てきたのです。
残念ながらこの工事はまったくの無駄となってしまいましたが、再度私たちが適切な工事を行いました。
慌てて業者へ依頼した方も多かった今回の被害。

雨漏りは水の道のわかるプロの私たちへぜひご依頼くださいね。

先日の屋根修理も追いついていない中

現地調査・お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120−494−978
https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP