天井のシミ 梅雨前に急に気になって 墨田区H様

墨田区のH様から慌てた様子のお問い合わせをいただきました。
具体的な内容を聞くと
天井にシミがある。もしこれからの梅雨の時期に水が落ちてきてしまってからでは大変だからと思い、
とのことでした。

しかし!実は、天井にシミがあるからといって全て雨漏り、とは一概には言い切れません。

なぜならば例えば、
冬場の加湿器の使用が原因によるもの。
特に沸騰させて加湿を行っているタイプのものは、多くの湿気を含んだ空気を常に上部に
送っている環境です。空気は乾燥しているからといっても、同じ位置で長時間スチームを受けている
箇所では、カビが発生しやすくなります。
また、結露の場合。結露はこれもまた冬に起ころことが多いのですが、暖房で暖められた空気は上昇し、
天井から屋根裏へと抜けていきます。しかしその時、屋根裏は外気で冷えているので、湿った暖気が
屋根裏の金属などで冷やされると水蒸気となり、やがて水滴となって滴下すると天井にシミが発生します。
その他、想像したくないかもしれませんが、ネズミやハクビシンなどの糞尿でシミになってしまう場合
もあるのです。
つまり、H様宅も雨漏りかどうかは、きちんとした調査をしなければ断定はできません。
しかし、シミを発見すれば誰でも慌てて、雨漏りだ、と思い込んでしまいます。
が、修理を依頼して見当違いの、または不必要な工事をされたりしたら大変なことになります。

H様宅を早速調査させていただいたところ、屋根裏にはなんと建築時のゴミが放置されていて、そこに
長い間で湿気が浸透し、天井にシミとなって現れたようでした。。。
何はともあれ、調査の結果心配がなくなり、また、この後のメンテナンスを
アドバイスさせていただきましたので、H様が安心していただけたのは本当に何よりでした。

天井のシミ 梅雨前に気になって

 

現地調査・お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。