梅雨前、このGW に自宅をチェックしよう!という家主様へ 目黒区Y様

このGW前、さあこのお休みには自宅を始めいろいろチェックしよう、とお考えの家主さまも多いのではないでしょうか。
屋根、外壁、水周り、防災など、気候も良いこの時期にゆっくりと!見直しや検討も可能ですよね。

目黒区のY様からのお問い合わせもそのような経緯からでした。
花見がてらに自宅の屋根を見上げると、なんとなく屋根材に色味の差を感じるのですが、ただの汚れ?又は何か問題あるのでしょうか?
お聞きすると築20年。まずは現地調査は無料とのご説明をしたあと、早速拝見させていただきました。

お伺いして納得です。
大きな屋根が全方向に広々と広がった開放感ある素敵なお宅でした。よってその分、
方角によって受ける自然環境も様々であるということが感じ取れました。
そんななかで原因は! 想像した通りでした。
北側で影になる部分、直射日光の良く当たる部分との差が大きい屋根では、
コケによる変色で屋根の色が違って見えているものでした。。。
屋根のコケは日が当たらないなどはもちろんですが、かつ水切れが悪いと発生することが多く、
その上屋根材の劣化に伴い表面塗装の剥がれが伴うと、、、雨水が浸透しやすくなり、
そこからさらにコケが生えやすい状態になってしまうのです。

その場でY様からは、早速なんとかしてほしい。とのお話しをいただき、
高圧洗浄、塗替えの工程をご説明をさせていただき、後日工事に入らせていただきました。
弊社では工事に伴い、風向きなどの影響やご近所への配慮なども念入りに丁寧に対応いたします。
そして、このような銃雨宅環境の場合は今後さらに定期的なメンテナンスが必要であることもご説明致しました。
といっても、じゃあいつも?このような修理工事を頻繁に行わなければいけないの?というわけではありません。
雨の水きれをよりスムーズに行えるような雨どいのチェック方法であったり、日頃のチェックポイントなど
これからの長い間において、より建物を健康に保つポイントをまずは伝授させていただきました。

このGW前に自宅をチェック

現地調査・お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。