屋根修理[梅雨に向けて建物メンテナンス]>中野区

5年、10年、15年、20年など、
キリがよい築年数に建物メンテナンスのご相談をいただくことがよくあります。
今現在、雨漏りがあるわけではなくても定期的にメンテナンスする事で、
部分的な修繕で食い止める事ができます。

571_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3ab

先日、中野のドローンによる屋根調査にて、
普段は見えなくて気になっていた屋根の映像を見ていただきました。
思いのほか劣化してコケも生えている事にビックリされていました。
屋根のコケや雑草を放置すると、日光や雨水を吸収して大きくなります。
外敵がいない屋根の上では、のびのびと成長してしまいます。
コケや植物が原因で屋根が反り、その隙間から雨水が入るなど雨漏りに繋がってしまうのです。
外壁も一度もリフォームしていないという事で、
屋根と外壁をセットでクリーニングとコーティングさせていただきました。
雨降りが続く梅雨前に、雨漏りの心配が無くなったと喜んでいただきました。

建物に不具合が出てから修繕を一気にやるより、
気になった時に細かくメンテナンスしていく方が経済的です。
梅雨前などをきっかけにメンテナンスを考えてみてはいかがでしょうか。

★ドローンによる屋根調査のご相談もお待ちしております。
※LOVE STYLEでは国土交通省によるドローン飛行許可も取得済みですので安心してお任せください。