塗膜が剥がれたその後の屋根を放置したことにより・・・(雨漏り・屋根修理)《所沢市 S様邸》

錆から始まる雨漏り

所沢市にお住まいのS様邸に屋根の修理に行って参りました。
S様邸の屋根はトタン屋根になります。
S様邸は塗膜剥離を長年放置してしまい、錆も発生しおり、塗装だけの修理はおすすめ出来ない状態でした。

塗膜剥離だけでしたら、塗装をし直すことにより綺麗な屋根は保つことができたのです・・・naku02.gif
錆は進行しており、所々小さな穴も複数みつかり雨漏りが発生してました。

今回S様は塗装だけで済むだろうと思っておりました。
しかし、トタン屋根は錆や穴が空いてしまうと葺き替えや重ね葺きが必要になります。
重ね葺きや葺き替えをする場合、金属屋根を検討される場合は、ガルバリウム鋼板がオススメです。
ガルバリウム鋼板は、さびにくく、耐久性に優れているため、頻繁にメンテナンスをする必要が無くなるので長い目で考えると費用もお得になるのです。

S様には、費用がトタンにしてもガバリウムにしてもしまうのでしっかりと話合い工事を進めて行きたいと思います。

これから、春の終わりにかけて梅雨に入り、その後は台風もやってきます。

定期メンテナンスをしていない方は、雨漏りが進行する前にメンテナンスをすることをおすすめ致します。

★尚、弊社でもドローン調査がスタート致しました★

YouTubeにも動画をアップして行きますのでご興味のある方はご連絡お待ちしておりますhiyo02.gif

ご自身が、何か気になるのであればしっかりプロに確認してもらう事をおすすめします!!

細かい劣化は一気に進行する恐れが多いに有り、劣化の状況により費用も左右されます。

当社は、現地調査も無料で行っております。 些細な不安点でもご相談下さい。

お電話にてご相談も随時受け付けております。