屋根修理[梅雨に向けてバルコニー修繕]>新宿区

バルコニーは雨漏りの原因の中でもトップに位置しますが、
直射日光や雨風、ほこりや砂などを直接受けているため当然の結果とも言えます。
新宿のお客様の天井の雨染みも、真上のバルコニーからの雨漏りでした。

バルコニーの防水層に劣化が見られ、外壁との取り合い部分からの雨漏りと特定しました。
床のひび割れにはお客様自身がDIYでコーキングされた跡も見られます。
コーキングに関しては、ホームセンターやインターネットで手軽に手に入り、
DIYで手軽に修理できそうですが、むやみにコーキングしてしまうと水の流れを邪魔してしまったり、
出口を塞いで全く効果がなかったりと、修理する前より悪化するうえに、
コーキングを剥がして下地を整える作業が必要になるため、費用も時間も余計にかかってしまいます。
今後の梅雨入りやコーキングの耐久性を考えると、プロに修理依頼した方がいいでしょう。

555_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_63

こちらのバルコニーにはエアコンの室外機が置いてあり、
室外機を置いた部分の床が特に劣化していました。
ほこりや砂が溜まって水がはけ切れず、コケが発生して防水層への影響が出てしまったのです。
なかなか難しいとは思いますが、なるべくバルコニーに室外機を置くのは避けた方がよさそうです。

今回はバルコニーの防水層と外壁の一部改修工事で、無事雨漏りは止まりました。
今度からはDIYはせずに、小さい事でも相談します、とおっしゃっていただきました。

★ドローンによる屋根調査のご相談もお待ちしております。
※LOVE STYLEでは国土交通省によるドローン飛行許可も取得済みですので安心してお任せください。

現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP