雨漏り修理[複雑な笠木]>新宿区

玄関に雨漏りが発生したと新宿からご連絡いただきました。
調査をした時に疑った通り、玄関の屋根にもなっている
2階のミニバルコニー笠木から雨水が侵入していました。
笠木は立ち上がりの壁の上に被せた板金の事ですが、コーナーやつなぎ目などがあるため
そこに隙間があれば雨水が侵入して雨漏りに繋がってしまうのです。
この笠木から雨水が侵入して外壁との隙間に入り込み、下階の玄関に雨漏りとなって現れたのです。

こちらの笠木は半円が飛び出した形をしており、四角形と組み合わせて複雑な形状になっていました。
ただでさえ雨水が侵入しやすい場所に加えて複雑な形状になると、
改修工事はプロの中でも高度な技術が必要になります。

531_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_51f  531_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_52f
笠木からの雨水侵入はよく見られるケースです。
原因は様々で、上に被せた板金が錆びて笠木が腐食したり
ビスの不具合があると、ビスのアタマ部分から浸水します。
こちらの建物では玄関に雨漏りとなって現れましたが、
形になって現れない時でも、バルコニーの床や立ち上がりの壁が腐食している可能性もあるのです。
幸い雨漏りもピタリと止まり、大変喜んでいただきました。

★ただいま期間限定で無料にてドローンによる屋根調査を実施しています。
ただしドローンによる屋根チェックは雨・雪・強風の時は実施できませんのでご了承ください。
お受けする件数に限りがありますので、お早めのご相談お待ちしております。
※LOVE STYLEでは国土交通省によるドローン飛行許可も取得済みです

現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP