屋根修理 ベランダの床にも注意を 目黒区T様

以前弊社で屋根の修繕工事をさせていただいた目黒区のT様より、再度お問い合わせを
いただきました。
屋根はその後も全く問題ないのですが、、、雨が降った後ベランダ床面の乾きが遅い様な感じ。
なんとなくここ1年ずっと気になっていた。とのことなのです。
特に台風や大雨の後などはひどく、ずっと水が引かない。でも、その他に気になる点や
影響などがないのでそのままにしていたらしいのです。
しかし今年の冬は本当に雨不足だったので、気付かずにいたところ、最近また気になりだして
これが機会と思ってお電話をいただけました。

早速、改めて調査無料のご説明後にベランダを拝見させていただきました。
原因は、お話しを元に推測した通り、やはりFRP防水層に開いたピンホールと、ドレン
のつまりによる排水不良でした。

床面は木質系ゼメント板にて増し貼りをしFRP防水を施し、ドレンを交換。
階下の天井には雨漏りなどの被害を事前に抑える事ができ何よりでしたし、T様もやっぱり
電話してよかった!とホッと胸を撫でおろしていらしゃいました。
修繕工事をさせていただいた後でも、日々、自然環境は変化しています。
今後もいつでも気軽に頼りにして下さればと本当に思いました。

ベランダにも注意を

※ このたび弊社では、ドローンを活用した屋根調査を行うことになりました。
今回、期間限定で無料で実施いたします。
件数に限りがございますのでお早目にお問い合わせください!!

現地調査・お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。