屋根修理[気付かなかった雨漏り]>新宿区

しばらく雨漏りに気付かなかったというケースです。
新宿より、天井の染みが大きくなってきたという事で調査にうかがいました。
小屋裏を点検したところ断熱材が湿気をおびて、垂木や梁に雨染みができていました。
この状態からすると、雨漏りは数年前から少しずつ始まっていたと思われます。
天井に雨染みになって現れる前から雨漏りは発生していたのです。

513_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_33f

ではなぜ部屋の天井に雨染みになって現れるまで気付かなかったかと言うと、
雨漏りしていても、少量の雨なら小屋裏の断熱材が吸収してしまうからです。
小屋裏は断熱材だけでなく、垂木や梁などの木材が水を吸収してしまいます。
換気状況を調べてみると、空気が湿ってカビの臭いがします。
小屋裏に必要な断熱材が、雨水を吸ったうえに雨音までも吸収してかき消してしまったとは
皮肉な話ですが、小屋裏はセルフチェックもできますので試してみてください。
クローゼットや押入れの天井にある点検口から目視して小屋裏を確認して
空気が湿っていないか確認するだけでも効果的です。
中に入っての点検は、足元が抜ける場合もあるのでプロにお任せください。
屋外からドローンを使っての屋根点検も行います。

★ただいま期間限定で無料にてドローンによる屋根調査を実施しています。
ただしドローンによる屋根チェックは雨・雪・強風の時は実施できませんのでご了承ください。
お受けする件数に限りがありますので、お早めのご相談お待ちしております。
※LOVE STYLEでは国土交通省によるドローン飛行許可も取得済みです

現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP