屋根修理 悪徳リフォーム業者に狙われ住宅とは?【豊島区】

残念ながら、屋根のリフォームを謳った悪質な詐欺が後を立ちません。多くの場合は、「今、この地域の住宅の屋根の点検の無料キャンペーンをやっています」などと飛び込み営業で訪問して、「タダ」を売り文句にして、屋根に登ります。

ドローン空撮サンプル4

そして、たった今撮影してきたかのように見せかけて、元々用意していたカビだらけの屋根裏の写真などを見せて、すぐに高額なリフォームをするように迫るのです。

 

中には、わざと屋根を壊して、修理を請け負うような業者までいるようです。

 

こういった業者はやみくもに全ての家を訪問しているわけではなく、「狙われやすい家」が存在します。

 

今回は、悪質なリフォーム詐欺業者が狙いやすい家のポイントをご紹介いたします。

 

 

 

その1 築15〜20年程度の建売住宅

 

ちょうど経年劣化が目立ってきた頃で、施主様も気にしている方が多いので、そこにつけ込んで、業者がやってきます。外壁や屋根の汚れ、当時流行したコロニアルなどのスレート屋根などで見分けます。

 

 

その2 瓦屋根の一戸建て

 

瓦ということは、かなり築年数が経っていることが多く、屋根の全面葺き替えや屋根瓦を接着するリフォームなどをしつこく勧められるケースが多いです。

 

 

その3 高齢者しか住んでいない・高齢者の一人暮らし

 

相談する人がいないお年寄りなどはやはり狙われやすいです。屋根のリフォームの話だけでなく、世間話の相手や身の回りの世話などをして、その流れで高額なリフオームに契約させるような手口も使います。

ごく一部の悪徳業者のために、屋根修理業者全体が信頼を失ってしまうのは悲しいことです。

 

弊社では、最近導入したドローン調査を、屋根修理に関するマイナスイメージを払拭していただくとてもよいきっかけになると考えています。

 

ドローン調査は、屋根の状態を業者だけが確認するのではなく、お客様もその場で一緒に確認していただけるからです。

 

テスト運用期間だけの無料のドローン調査は件数限定なので、気になるという方、具体的に屋根のことで悩みがある方、ぜひ出来るだけ早く弊社へご連絡ください。ドローン調査に至らなかった場合も、ご相談については無料です。

今後はYouTubeにも動画をアップして行きますのでご興味のある方はぜひご覧ください。

 

今現在、ご自宅の雨漏り修理をご検討の際は、まずは、長年豊島区の屋根修理の実績がある、LOVE STYLEへご連絡ください。私たちは、まず無料診断をして、必要なところだけ修理のご提案をさせていただきます。