雨漏りの原因 外壁のクラックとは??【茅ヶ崎市】

雨漏りの原因というと、屋根に原因があると思う方が多いですが、実は外壁に原因があることも多いです。

屋上

そして、台風や大風などの外的な要素だけでなく、内的な要素で外壁から雨漏りするということはあまり知られてはいません。さらに言えば、新築の時から数年かけて家の内部で進行していく可能性がある外壁の損傷が原因ということも、少なくないのです。

 

今回は、外壁のクラックについてご説明いたします。

 

外壁のクラックというのは、決して珍しい現象ではありません。

 

では、どういう現象を指すのでしょうか。

 

新築の家は、基礎などに使われている木材が、まだ多くの水分を含んでいる場合が多く、5年ほどかけてゆっくりと乾燥していきます。

 

乾燥していく数年の間に、木材同士の乾燥の度合いが違っていた場合などに、家が歪んでしまい、外壁に亀裂が入ることがあります。

 

これを外壁クラックと呼びます。

 

この外壁クラック、多少のひび割れは致し方ない部分もありますが、早急に直さないといけないひび割れもあります。見分け方を一つ、ご紹介します。

 

ひび割れに、トランプや名刺などカードを差し込んでみてください。入ってしまったら、かなり大きく深くひび割れているということです。

 

外壁クラックの中でも構造クラックと呼ばれるもので、家の内部構造に影響を与えます。

 

発見したら、すぐに修理業者へ連絡してください。

 

表層的にひび割れを埋めても何の解決にもならないので、ご自身でパテで埋めるのは控えてください。

 

ただ今、テスト運用期間のため、無料でドローン調査を行なっています。

件数限定なので、気になるという方、具体的に屋根のことで悩みがある方、ぜひ出来るだけ早く弊社へご連絡ください。ドローン調査に至らなかった場合も、ご相談については無料です。

今後はYouTubeにも動画をアップして行きますのでご興味のある方はぜひご覧ください。

 

今現在、ご自宅の雨漏り修理をご検討の際は、まずは、長年茅ヶ崎市の屋根修理の実績がある、LOVE STYLEへご連絡ください。私たちは、まず無料診断をして、必要なところだけ修理のご提案をさせていただきます。