雨漏りや被害が拡大する前に棟板金の交換を!ドローンで一緒に確認出来ます!《調布市 O様邸》

弊社でもいよいよドローンにて屋根調査を開始致しました13.gif
3 image1
現在まだテスト飛行中でも有りますが、先日ドローンを使用して調布市にお住まいのO様邸に屋根の棟板金の交換工事に行って参りました!

何故交換をしたかというと、今回の工事の前に一度メンテナンスにお伺いしたときに、棟板金の劣化が目立ち棟板金を取り外し中を確認してみると、雨水が浸入しているのが分かりました。
このままでは屋根全体を痛めてしまう原因にもなりますので修理をご検討して頂きました。
今回はドローンのテスト飛行も始まったので一緒に確認出来るのでとてもいい機会でしたhappy0065.gif

そもそもなぜ棟板金に雨水が浸入してしまうかと言うと・・・
簡単に説明すると、板金を覆いかぶせているだけだからです!!
つまり、屋根材や垂木等にに直接固定されている訳ではありません。

また固定されている釘は建物の揺れや風に板金が煽られたりすることで、徐々に浮いてしまったり、抜けてきてしまうのです。
釘が抜け固定力が失われてしまうと、台風などの突風で一気に外れてしまう危険性もあるのです。

しかし!未然に防ぐことが可能です。
棟板金から雨漏りが始まっていたとしても中には防水シートなどもあるので室内まですぐに届くわけではありませんのでご安心を!

尚、ドローン調査は現在はテスト中の段階でもあり、なんと無料で実施していますicon_eek.gif

★期間限定で無料でありお受けする際は件数に限りがありますのでお早めにお問い合わせください★

今後はYouTubeにも動画をアップして行きますのでご興味のある方はご連絡お待ちしておりますhiyo02.gif

ご自身が、何か気になるのであればしっかりプロに確認してもらう事をおすすめします!!

細かい劣化は一気に進行する恐れが多いに有り、劣化の状況により費用も左右されます。