防水と雨仕舞い>新宿区S様邸

防水とは平面の浸水を防ぐ事、
雨仕舞いとは、隅や角やつなぎ目からの浸水を阻止し、雨水を受けて適切に流す事を言います。

S様から雨漏りのご相談、調査にうかがい修理のご依頼をいただきました。
雨水の影響を一番受けやすい雨仕舞い板金に不具合が見られます。
新しい棟板金を取付けます。これでもう雨漏りの心配はありません。

16_CIMG0754

雨漏りの原因のひとつに、雨仕舞いの経験不足による施工不良があります。
先輩職人さん宅におじゃまする機会があり、お話を聞きました。
屋根の一番上の棟板金を見るだけで、どんな仕事をしたか分かると言います。
高所の作業なので足場が悪く、始末がいい加減になったり
短縮して早く切り上げるなんてあり得ない事。
先輩職人さんはタイル張り技能士でもあり、ひとつひとつの仕事がとても丁寧だと定評があります。

この日、お宅におじゃまして資料本を借りたのですが
本棚にたくさんの本が収納されていました。
驚いたのが、背をピッタリ合わせるために、奥行きの短い本の後ろに
他の本とピッタリサイズの厚紙を組んであった事です。
一見、同じサイズの本だけが綺麗に整然と並んでいるように見えます。
こういう所にも仕事柄が出るのかと感心しました。

雨漏りは困りものですが、原因を突き止め、
雨水を正しいやり方で受け流してあげれば心配ありません。

ご相談はフリーダイヤルもしくはメールにてご連絡ください。

フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス http://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP