屋根修理で軽量の瓦に! 目黒区K様

インターネットの検索を通じて屋根修理の業者を探していた とのことで目黒区のK様から
お問い合わせをいただきました。
聞けば今年で築35年ということなのです。が、実は震災の後ずっと屋根瓦の重さのことを耳にし、
気になっていたもののなんとなく何年も経過していたとのこと。。。
そんな中、来春から息子さん家族との同居の話が進み、来年早々にでも瓦をリフォーム!の機会が
と計画を始めていた。とのことでした。
しかし軽量の瓦にリフォームしたいのだけれど 何から始めて良いのか、どんなメリットがあるのかも
実はよくわからず、、とのことでした。
昔ながらの重厚な瓦屋根が多かった時代からもわかるように、実は以前からこのご相談のお客様は
いらっしゃるのですが、ここ数年、特に増えた事例なのです。
先般の大阪地区での地震もきっかけとなり、ここ10年ほど、お問い合わせも増えてきています。

実際にお話をお聞きしてご説明後、まずは現状の瓦を隅々まで拝見させていただきました。
漆喰のはがれや一部瓦の損傷もあったものの、雨漏りとなる心配はないようで、まずは
何よりでした。
工程としては、既存の瓦を撤去した後は防水紙を敷き詰め、その上に瓦を固定する瓦桟を取り付けます。
そして瓦桟の新しい瓦を一枚ずつ取り付けていきます。
新しい瓦は、見た目は同様に重厚感はあるものの、かなり軽量でとても丈夫なタイプです。

きれいになった見かけとともに得られる安心感も大きい、とK様にはとても満足していただけました。
計画としては、これから台風などが落ち着く10月ごろから工事を開始し、新年、新しい瓦が馴染んだころ
さらに新しいご家族を迎える予定 とても楽しみです。との声にこちらまで嬉しくなりました。
皆様もまずはお気軽にご相談ください。
軽量瓦

現地調査・お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。