雨樋破損の放置は屋根修理、外壁雨漏り、耐震など様々な影響に繋がります!《調布市》

雨樋修理雨樋が壊れた場合など、そのまま放置しておくと、とんでもないダメージを食らうことがあります。

【雨樋の役割】
・雨水の侵入で建物が腐食することを避けるという重要な役割をもっています。
これはとても重要なことで、もしも、雨樋がなかったら雨水が屋根の軒先から外壁に直接伝わり外壁内部を腐食させていきます。
更に、屋根から雨水が直接 地面に落ち、建物の基礎回りを不安定にさせる危険性が有るのです。

【雨樋が壊れる原因】
・ゴミや落ち葉が詰まってしまっている。
・雨樋自体の傾斜が正常でない。
・経年劣化
・サビ
・継ぎ手に隙間がある
・気候、天候の営業

ご自身でも確認やメンテナンス出来る箇所も有るともいます。
しかし。その際は絶対に無理をしないことです。
足場が悪かったりなど危険です!!
専門業者に頼んだ場合は、雨樋修理パターンを複数提示してくれて、そこから選ばせてくれる屋根修理業者をおすすめします。
1つの修理方法だけで話を進めようとする業者は要注意です。
残念ながら悪徳業者があるのも事実なのです。

台風も多い時期、メンテナンスや被害防止は重要です。