壁の塗り替えと屋根修理 墨田区O様宅

壁を塗り替えたのですが雨漏りが止まらないのです、、なぜでしょう?
墨田区のO様からのお問合せでした。

聞くと、以前に他の業者にて「壁の塗装をしなおせば雨漏りは治ります。大丈夫ですよ」
と言われ施工した。
しかしまさか再発!?困った、もうその業者は信用できない。ということで弊社へお電話いただけたのです。

塗装をしなおせば雨漏りは止まる。このように大きな勘違いしている業者も実は少なくないので無理もありません。
しかし、これでは雨漏りは止まらないのです。
理由は
防水紙、雨仕舞いなど壁の構造上の不具合が原因の場合、下地からの施工をしなければ
根本的な解決のはならないからです。
塗料にも防水性があるから という間違った解釈が原因にもなっています。
従って、肝心なのは、正しい雨の道を理解し、解決法を理解したプロに依頼しなければ、また繰り返されてしまう。
ということなのです。

O様宅での調査にも散水調査を行いました。
塗装の浮きに剥離が見られ、そのモルタル壁と塗料の間に水の流れが確認されました。
よって表面だけでは雨漏りは止まらない ということがはっきりとわかったのです。

しかし今までも塗り替えなどにて費用をかけてこられた中、再度修理費用に急に予算をかけるのは難しい
というのが本音。よって延命措置的な考えで一定期間の修理をご提案致しました。
進行状況を含めてメンテナンスを行いながら、この秋頃あらためて台風シーズンが過ぎてから最適な修繕工事を
行うことなりました。

散水調査

現地調査・お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。