庇からの雨漏り※屋根修理《江東区 H様邸》

江東区にお住まいのH様邸に庇の雨漏り修理に行って参りました。
庇修理H様邸は、全体的にトタン作りのお住まいで、庇からサビや経年劣化が原因で雨漏りを起こしていました。。
先日の台風の時に結構な量の雨水が庇から出てきている事がわかり、雨漏りが酷いことに気づいたそうです。

庇の屋根にはトタンが貼ってあって屋根の形状にしてありますが、外壁との隙間から雨漏りがしている事が分かりました。
更にトタンの下はベニアが貼ってあるだけで防水処理がされておらず、雨水が入ってしまうとそのまま木下地を伝わって雨漏りに繋がりるのです。

H様邸はほとんどメンテナンスされておらず放置された箇所も多かったので他にも、専門業者として、雨漏りの危険性は知らせることが大切なので修理をした方が良いことをお伝えしました。
コストの件も有りますので、今回は庇のみ修理させて頂きましたが、今後どうして行くかは話し合って決めていく事となります。

危険ですので、放置だけはしないで頂きたいと願うばかりです・・・。

台風も多い時期、メンテナンスや被害防止は重要です。