台風にそなえて屋根修理>大田区O様邸

大きな台風が今週にもやってくる予報が出ています。
ここ最近では、台風の動きも予測できないような動きで警戒が必要です。
台風が来る前に屋根修理をしたいというお問い合わせも多くなっており、
O様邸の屋根修理にうかがいました。

以前からサッシ付近の湿り気が気になっていたというO様邸。
特に目に見えて雨漏りしている様子は無いので、修繕までには至らなかったのですが、
台風が関東接近の予報を聞いて雨漏りが心配になり、ご連絡いただきました。

313

出窓の屋根を調べてみると、経年劣化が見られ、
折板と折板のつなぎ目部分が剥がれていたのでシーリングを施し、
防水シートが劣化していたので綺麗に張り替えます。
既存の屋根は緩勾配だったので、少し傾斜を急にします。
これをする事により、屋根に雨水を溜まりにくくし、水はけを良くします。
この状態では豪雨の際に雨漏りが発生していたかもしれないと知って、O様も驚いた様子です。
しかし、台風前に屋根修理ができて安心していただけました。

小さな庇、出窓屋根も雨漏りの危険性が隠れています。
家の事に目を向けた時がメンテナンスの時期とも言えます。