屋根修理でご近所とトラブルにならないために!工事前のご挨拶回り【豊島区】

リフォームする際はどこの箇所であってもご近所に気を使う必要がありますが、特に屋根は音や埃や匂いがダイレクトに影響する箇所なので、細心の注意を払いましょう。

257

《リフォーム前の挨拶で必要なこと》

屋根や外壁のリフォームは、必ず行う前にご近所に挨拶回りをしましょう。

 

町内会など自治会がある場合は、そういった際の決まりごとがあったり、あるいは回覧板などでお知らせを回してくれたりする場合もあるので、まずは代表者の方にご挨拶に行き相談してみるのがよいかもしれません。

 

挨拶回りは、訪問したお宅が留守の場合もあるので、余裕をもって一週間前には伺ってみましょう。その際、千円程度の手土産(お菓子やミニタオルなど)を持参するのがよいでしょう。

 

挨拶回りをした先で伝えることは、

・工事の期間や時間帯

・騒音やホコリや塗装など、注意すべき点

・車両を駐車するスペース

・何かあった際の連絡先

などを、なるべく簡潔に丁寧に伝えましょう。

 

雨漏り修理をご検討の際は、まずは、長年豊島区の屋根修理の実績がある、LOVE STYLEへご連絡ください。上でご紹介したご挨拶回りについても、めったにあることではないのでご不安なことも多いかと思います。私たちは、そういったことへの疑問にも丁寧にお答えし、安心して屋根の修理をお任せいただけるよう尽力いたします。

まず無料診断をして、必要なところだけ修理のご提案をさせていただきます。

お気軽にご連絡ください