雨水の流れを塞いで雨漏り>中野区A様邸

近頃はホームセンターやインターネットで色々な道具がすぐ手に入るため、
DIYで雨漏りを修理しようと試みる方が増えています。

A様もそのおひとりでしたが、ご自身でコーキングを塗って雨漏りがひどくなったとご相談がありました。
DIYでむやみに水の流れを塞いでしまったため、
雨水を受けて適切に流す事ができなくなり、室内に水が侵入したのです。
たとえ雨漏りが止まったとしても、応急処置程度と考えてください。

豪雨や強風の影響でダメージを受けた屋根や外壁からの雨漏りにも注意が必要です。
瓦屋根の住宅でも、下に落ちるはずの雨水が暴風雨によって逆流し、
瓦の重ね部分から雨水が侵入する可能性があり、おもわぬ場所から雨漏りする場合があります。
雨漏りしたすぐ上の屋根から浸水しているとは限らないので、
雨水が侵入した場所をきちんと確かめないままコーキングをしてしまうと、
別の場所から雨漏りが発生するなどの影響も考えられます。

239

窓周辺や換気扇フードまわりも同様で、窓周辺のコーキングをDIYした所、
目に見える雨漏りは止まったものの、壁内部に浸水してカビが発生してしまったケースもあります。
見た目には分からなくとも、雨漏りは止まっていなかったのです。

雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたらお早めにご相談ください。