屋根修理の縁で長いおつきあいに 品川区T様

昨年秋の終わり頃、台風が何度も訪れた時の修繕でご依頼いただいた品川区のT様。
今回、半年ぶりの屋根の定期点検にて訪れた際、そういえば とベランダの件もご相談を受けました。
雨の後、ベランダの床面の乾きが均一でなく、水たまりになったままの箇所があり
気になっている との事。
ベランダは毎日のように見ている場所でもあり、少しずつ劣化が進んでいるので、その分
意外と気づかない という例が多いのです。
しかし、傷やひび割れによる劣化で雨水が染み込んでいくという例の他、ドレンの詰まりで排水が
悪くなっていたり、防水材が剥がれていたり、など、やはり普段では気付かないことが多く
だからこそ!定期的なメンテナンスが重要と言えるのです。
屋根の補修を終えさせていただいたのにベランダの劣化でさらに、、、?なぜ?となっては我々も
一大事。くまなく調査をさせていただきました。

調査の日もやはり水たまりが見られ、防水材の剥がれやヒビによる劣化など心配事項がみあたりました。
しかしT様の早期のご連絡で最小限の被害と最小限の修繕、金額で済みそうです。
下地調整の後、ウレタン密着工法にてしっかりと防水し、見違えるようなベランダになり
T様にも大変満足していただけました。
今後も長いおつきあいをお願いいたします。
ベランダチェック

現地調査・お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。