外壁爆裂により雨漏り発生《厚木市 S様邸》

外壁 ヒビ 雨漏り厚木市にお住まいのS様邸より、窓枠から雨漏りしているようだとご依頼を受け行って参りました。
確認したところ、外壁の窓枠付近に大きなヒビが確認されました。
S様は長い事このひびを放置していたようです。
原因はこのひびです。

外壁のひび割れは、大きく分けてヘアークラック(浅いひび割れ)、クラック(深いひび割れ)の2種類があります。
このクラックを放置しておくと、そこから雨が浸水し鉄部分が錆びてしまいます。
鉄部分は錆びると、膨張してしまい、まるで内側から爆発してしまったかのように壁の一部が崩落し、中のコンクリートを補強している鉄部分がむき出しになってしまうことがあります。
まさにこの写真の通りの状態です。
この現象のことを『爆裂』といいます。

爆裂が発生してしまうと・・・
・鉄部分がむき出しになって見た目が悪くなる
・剥がれ落ちた外壁のコンクリートが落下の危険性
・コンクリートの強度を低下
・修理時かかる費用も、爆裂が発生する前と発生したあとでは、2倍以上も違う可能性がある

最悪なことばかりになる前に、事前に気付いたらまずは調査してもらうことをおすすめ致します。