メンテナンス、屋根修理に迷ったら 品川区K様宅

今回は瓦のメンテナンスのお問い合わせ例をご紹介いたします。

家を建ててからそろそろ20年。今の所、雨漏りはしていないのですが一度屋根を
見てもらった方が良い時期かな、、、と思って。
品川区のK様からのお問い合わせでした。
K様はご近所にも相談されたそうで、工務店、リフォーム社、問い合わせ先を
悩んでいたところ、ネットで弊社を知ってお電話をいただいたということです。
屋根とは、毎日太陽や雨や風、時には予想外の環境ににさらされる中で住まいを
しっかりと守っている存在です。
しかし見えにくい分、普段は忘れられがち。
しかし、適切なメンテナンスをすれば長期間の耐久性を発揮致します。が、何かの
劣化や、時には適さない修理などが原因で大きな被害となってしまう場合があるのです。
瓦は、本来の瓦の仕組みを知らない という業者に頼むと
ムダにシリコンでくっつけてしまったり、雨が抜け落ちる道を逆にふさいでしまったり、
必要でないのに塗装を勧められたり、、と
私たちから見ればありえないやり方です。がお客様にとっては、ただただその後の想定外
の事例が多い。のも現実なのです。

私たちは全て一貫の社内の職人なので、調査も修理もその後のメンテナンスも、長い
おつきあいで家を守らせていただきます。
その後K様からもご依頼いただき、これからの長い安心感をお約束させていただきました。

屋根メンテナンス

お気軽にお問い合わせください。