瓦屋根・漆喰ボロボロ屋根修理《厚木市 A様邸》

厚木市にお住まいのA様邸に、瓦屋根の修理に行って参りました。
早速確認してみると・・・・
漆喰劣化 屋根修理棟の漆喰がボロボロになっていましたsweat01.gif
このままでは棟が崩れてしましますし、雨漏りにも直結してしまう危険性が有ります。
漆喰の劣化を放置すると・・・
漆喰は劣化が進→ひびが発生→ボロボロと剥がれ落ちる→剥がれている部分から雨水が屋根に侵入→雨漏りしてしまう

『瓦』は日本で昔から愛されてきた屋根素材であり、非常に耐久性の高いのが特徴です。
しかし、耐久性が強い素材でも強風で何かがぶつかってきたりすれば割れてしまうこともありますし、瓦以外に使用されている副材は瓦ほどの耐久力はありません。
『瓦屋根』はメンテナンスフリーではありませんので、雨漏りする前にキチンと定期的メンテナンスをすることをおすすめします。

今回は、雨漏りは幸いにもひておりませんでしたので、古い漆喰を綺麗に取り除き、割れてしまった瓦の部分修理と棟の積み直しだけで済みました。