防水シート劣化の恐怖。屋根修理《厚木市 A様邸》


屋根 防水シート劣化
防水シートが有るから屋根から雨漏りしないと思っておられる方も多くいらっしゃいますが、経年劣化や突発的なことが原因で防水シートが機能していない場合があります。
そのために、定期的なメンテナンスは必要不可欠なのです。
今回は、厚木市にお住まいのA様邸に雨漏りしているかも知れない、家の中が湿気っぽいとご依頼を受け調査。

早速確認したところ、屋根の上防水シートが劣化しており機能しておりませんでした。
その為雨水が野地板まで浸透してしまい屋根裏まで雨漏り発生しておりました。

今回のように、屋根裏まで雨漏りが発生してしまいすと、葺き替え工事を行わなければいけません。
この状態を放置してしまいますと、家自体の耐久性の低下や、カビなどにより体にも悪影響を及ぼすからです。
葺き替え工事は、屋根材・防水シート・野地板と新しくしなくてはいけません。
コストもかかってしまいますので、ご依頼主様と入念にご相談して工事を進めていくこととなります。

メンテナンスは早め早めの対応がお家を守る為にもコストや時間軽減にも繋がり、大切です!!