屋根修理の際にエコの見直しも。

目黒区のY様から屋根塗装の件でお問い合わせがありました。
屋根が痛んできたので修理と塗装を検討しているのだが、昨年から今年にかけて寒さが
例年より厳しく、暖房費が例年になくかかっている。
今回同時に何かその辺りも検討できるのでしょうか?とのこと。

実は屋根塗装も外装塗装も含め、様々な技術や材質が日々進化しています。
遮熱、断熱など塗料でありながらもしっかりと家を守ってくれるタイプが常に開発され、
私たちも必要に応じてお勧めしています。
自然環境は永遠の課題でありながら共存していく以上、重要なことです。
屋根の温度を上げる、または上げない効果。
結果として室内の気温の上昇を防いだり、気温調整をエアコンに頼らずに行うなど、
屋根修理をきっかけに検討されることをぜひお勧めしております。
Y様へも丁寧にご説明し、屋根塗装は遮熱塗料にて、そして付属部はすべてフッ素系塗料
での塗装工事をおこない、全体でエコで優しい!修繕をさせていただきました。
エコの見直し

現地調査・お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。