釘が浮き原因による雨漏りの危険性《厚木市》

屋根の金具が飛び出てる普段見ない屋根の上ですが、メンテナンスして初めて分かる事実って多く有ります。
屋根の釘が浮いてしまうと危険なのです。

原因は様々ですが、築年数が経過したり、振動や強風など気候によって抜けてくることがあります。
釘が抜けるということは屋根の固定が不安定になってしまい、隙間が出来てくるので雨水が入り込みやすくなってしまいます。
そして、さらに他の箇所の釘まで抜けてしまう原因になってしまうのですsweat01.gif
築年数が経過しており釘が抜けているということは・・内部の防水紙や板にも傷みが出てきてしまっている可能性が高いです。

釘が抜け始めるということはメンテナンスの時期と言う目安とも言えます。

築年数が経過していると思ったり、釘が抜けている部分を発見したら放置はせずに危険ですので調査をおすすめ致します。