雨漏りによる漏電の危険性《所沢市 N様邸》

先日、N様邸でテレビの映りが悪く故障が原因では無いのでおかしいと思いアンテナ周辺ではないかと言うことで屋根のメンテナンスも含め伺って参りました。
屋根上のテレビ配線調査の結果、谷樋を初め屋根全体が劣化している事が判明致しました。
今回の原因は屋根の全体的な劣化と屋根の上にある配線が雨水などにより断線していたからでした。。

今回は、人体に被害を及ばさずテレビだけで済みましたが、実は家の中でも雨漏りによる漏電は結構多いのです。
家で漏電が発生すると電力が失われてしまい、大切な家電などが使えなくなり不便が生じてしまいます。
また、感電による事故も起きやすくなってしまい、最悪の場合は家を失ったり、死に至ったりするケースも有り得るのです。
皆様もご存知の通り、水の中に電気が流れということは非常に危険です。
さらに、近所にも影響を与える可能性も多いにあります。

いくつか、被害になることをまとめてみます。
■一次被害■
・家電の買い替え
・停電で生活困難
・電気料金が高額になる

■二次被害■
・感電
・火災

雨の日にブレーカーが落ちやすくなったり、電気料金が急に高くなったりした時は確認するのも大切です。