カビ臭いイコール配管ではない?!【板橋区】

トイレやお風呂、キッチンなど水回りが、お掃除をいくらしてもカビ臭いという経験はありませんか?

 

私どもLOVE STYLEには、そのような状況で『配管が水漏れしているかもしれないから見て欲しい』とご依頼いただくことがよくあります。もちろん、実際にお客様のご申告通りのことも多く、その場合は配管の修理をさせていただきます。

 

ところが、配管をいくら調査してもなんの問題もないケースも、実は少なくないのです。そのような場合、カビ臭さは一体どこから臭ってきているのでしょうか。

ベランダの水漏れ

 

例えば、以前調査させていただいたお宅では、ダイニングキッチンの上がちょうどベランダになっていました。そしてベランダのサッシと壁のつなぎ目に亀裂があり、そこから雨水が侵入していました。雨水は、雨が降るたびに、すぐ下の階の壁の内部に伝わり、何年もかけてジワジワとカビが侵食していたのです。

 

お客様から許可をいただいてダイニング部分の壁紙を剥がしてみたところ、壁紙の裏にはびっしりと黒いカビが生えていました。さいわい、家の根幹となる柱まではカビは侵食していなかったので、大規模な改修工事にはいたらなくてすみました。

 

ダイニングキッチンのように、毎日食事をするところがカビ臭いというのは、あまり気分がよいものではないですよね。また、カビの侵食がひどくなると、シックハウス症候群や小さいお子様のアトピーなど、健康被害にもつながってしまいます。

 

具体的な雨漏りなどがなく、『なんとなくカビくさいかも』くらいでは、修理を依頼するのは億劫、というお気持ちはよくわかります。ですが、人間の体と一緒で、家のメンテナンスも早期発見と早期治療が一番大切ですし、結果的に一番コストもかかりません。

 

少しでも『おかしいな・・・』と感じたら、まずは板橋区の水回り工事で実績があるLOVE STYLEへご連絡ください。検査やお見積もりは無料ですので、何もないのに高額請求される、というようなご心配は無用です。

 

フリーダイヤルもしくはメールにてお問い合わせください。