瓦屋根とストレート屋根の違いについて【府中市】

電車の中や高台、展望台から街を見渡した時、家の外観の中で一番最初に目に止まるのは屋根です。
つまり、屋根がお家の第一印象を形作っています。

お家を新築やリフォームする時、つい家の中の使い勝手を優先してしまいますが、ぜひ屋根のこともお忘れなく!

今日は、屋根の中でも最もポピュラーな二種類、瓦屋根とストレート屋根について、メリットとデメリットをご案内していきます。

瓦屋根

まず、人気のストレートの屋根は洗練された都会風の雰囲気になり、またコストパフォーマンスや耐震性に優れています。ストレート屋根は夏の暑さに弱いと言われることがありますが、屋根にしっかり断熱材などの工程を施せば、心配いりません。

昭和から根強い人気の瓦屋根は、最近の古民家風カフェがブームにより、インスタグラムにもよく登場します。若い世代の間で、瓦屋根のレトロな魅力がまたブームとなっています。

瓦屋根は、初期費用こそストレート屋根に比べるとやや高いですが、メンテナンスが長期間不要です。10年に一度メンテナンスが必要と言われているストレート屋根と比べても、長い目で見れば、コストパフォーマンスはさほど変わらないかもしれません。

このように、屋根ひとつでお家の印象は全く変わります。ただ、屋根のことはどういう種類があるかやお値段など、あまりピンとこない方も多いかと思います。

そんな時は、まずは府中市の屋根工事について長年の実績を持つLOVE STYLEへご連絡ください。