雨漏り防止に屋上メンテナンス>中野区集合住宅

集合住宅で雨漏りが心配との連絡があり、現場調査に行ってきました。
屋上にあがってみると防水層の劣化がみられ、クラックも広範囲に入っています。
風雨や紫外線の他にも、近くに幹線道路が通っていたり電車が通過する振動で
クラックが入ってしまう可能性もあります。

135_DSCN1281

鉄筋コンクリートのビルやマンションのような四角い建物は、
屋根のない屋上(陸屋根・りくやね)になっている事がほとんどで、
平らという形状から雨漏りのリスクは非常に高いと言えます。
雨はもちろん、今回の雪のように寒気の影響で溶けずに残っている場合は特に注意が必要です。
こちらの集合住宅でも雪が屋上にしばらく残っていたため、クラック部分からゆっくりと浸水し、
すぐ下の階では天井が湿っぽくなっていました。

木造住宅での陸屋根は、構造上あまりお勧めできませんが、
近年では、陸屋根風に設計された住宅も見られます。
無駄のないシンプルでスッキリした四角い住宅を好む方も増えています。
限られた居住スペースで、庭が無い変わりに屋上で家庭菜園されるのも楽しいですよね。
定期的なメンテナンスと正しい施工をしていれば、雨漏りは心配ありません。

雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたらお気軽にご相談ください。