ドレンの詰まりによる雨漏り>日野市T様邸

ベランダや屋上にあるドレン(排水口)は、定期的にお掃除が必要です。
目に見えて詰まりを確かめられる場合はまだいいのですが、
見えない場所にあるドレンはさらに点検を必要とします。
ドレンはベランダや屋上の雨水を樋へ流している重要な役割を持っているので、
そのドレンが落ち葉やゴミ、砂などで詰まると雨漏りにつながる場合があります。

T様から、サッシの下に染みがあり雨漏りが心配なので調査をして欲しいと、ご相談がありました。
現場調査に伺ってみると、サッシのすぐ上に位置するベランダも防水処置されていました。
しかしベランダのドレンに詰まりがあり、うまく排水されなかった雨水が
窓と外壁の取り合いの隙間から少しずつ染みてきたと判明しました。
ドレンの掃除をすると、落ち葉や泥で詰まっていた事が分かります。
取り除く事で、ベランダの水もスムーズに排水されました。

133

降った雨水を全て受けとめるドレンは、ゴミや落ち葉などが詰まりやすく、
異物を取り除かないと雨漏りの原因につながります。
先週の雪の後、じわじわと溶けた水が土やゴミを伴って流れ込んでいる可能性があるので、
この機会に定期点検してはいかがでしょうか。

雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたらお気軽にご相談ください。