破損は無いのに雨漏り!塗装が剥がれが原因?!《調布市》

近頃は、突然の冷え込みによりまた積雪が起きるのでは無いかとドキドキしますね・・・icon_sad.gif

今回は破損している場所は無いのに雨漏りがする原因を1つご紹介致します。
なんと、塗装が剥がれている事が原因で雨漏りはするのです!!

屋根塗装や外壁塗装は、剥がれてしまうと雨漏りなどの問題が生じますが、何もしないでいれば自然と劣化していくのも事実です。

そのため、ある程度年数が経ったならば、もう一度塗装しなおす必要があります。

塗装には何回も複数の薬剤を塗り込んでいく必要があり、自分でも行う人がいますが、専門の業者に依頼せずに知識が少ないまま行ってしまうとより状況が悪化するケースもあるのです・・・。
素人が塗装した場合、塗装をしすぎることにより雨漏りが発生する場合なんてこともあります。
また、合わない塗装をしてしまったりすると剥がれやすくなってしまうのです。

更に、寒い冬は劣化した外壁材が水分を含むと、その部分が凍結を繰り返し剥離してしまいます。

屋根の塗装剥がれ
屋根(外装)塗装・屋根メンテナンスは、雨漏り対策以外にも様々なメリットがあります!!
防水性の向上、雨漏り対策、サビの発生を防ぐことができ、金属部分などの腐食対策にもなります。
また遮熱性・断熱性が高まり、室内の温度調整もしやすくなり、そのメリットは数え切れず節約にもなりますね。

塗装の剥がれが何となくでも目に付くようでしたら、無料でご相談も受付ております。