雪に備えての屋根修理(港区)

最近は、異常気象のせいか、関東でも積雪に備えて対策したいという
お問い合わせが増えてきています。港区のY様は、雪止めを検討しています。
というのは、この雪で屋根に積もった雪を放置していまい、落雪により
車とカーポートが破損してしまったからです。幸い火災保険が適用できたものの
万が一、通行人に被害を与えてしまったらと考えたら恐ろしくなってしまった
そうです。そこで、Y様には雪止めを提案いたしました。
雪は固まると我々が思っている以上に重くなってしまい、落雪によって
いつ加害者になってしまうか分かりません。被害が自分の家のもので
あればまだ良いのですが、お隣の家や車に傷をつけてしまうと、人間関係
まで壊れてしまう可能性があります。そういう場合を未然に防ぐのに
雪止めは効果的です。それから、雪が降ってから滑り落ちた時に大量の
雪が雨どいにひっかかります。それで雨どいが曲がったり外れたりすることが
非常に多いので、それを防ぐ役割も期待できます。雪止めは、ほとんどの
屋根で、後付けが可能なのです。雪止めは、いろいろ種類があります。

雪止め

「雪止め瓦」、「雪止め金具」、「雪止めネット」など。
屋根にあったものを選べばよいと思います。
雪止めを設置しようかとお悩みの方、費用はいくらかかるのか、といった
雪止めに関するお悩みも受けつけております。