大雪による雨樋破損(渋谷区)

東京都心に降り積もった雪が落ち着いたのもつかの間、数年に一度の寒波到来で、厳しい寒さが続いていますね。やはり雪に慣れていない東京、雪の影響が様々な所に現れています。

F0D50A12-A131-4BB7-9C9D-2EBA4B468CEC

家も同様に所々に支障がでている様で、大雪直後は多くのご相談をいただいております。渋谷区のT様からは、この大雪のせいで雨樋(とい)が歪んでしまったとご連絡をいただきました。

大雪が降った翌日などは、屋根から雪が溶けてすべり落ちる時に、場所によっては雨樋に大きな負荷がかかる場合があります。T様邸は、少し急な傾斜の屋根なので、すべり雪の影響をもろに受ける形になり、歪んでしまったようです。

今回の様な、自然災害(雪や風による被害)の場合には、火災保険で修理費用を賄える可能性があります。あまり知られておりませんが、火災保険は火災被害だけではなく、雪や風による被害もカバーされている場合がほとんどです。今回のT様邸の雨樋修理は、積雪による被害のため該当するので、火災保険が適用されます。

ご予算やご希望はもちろん、お家に最善の方法をご提案いたします。見積もりやご相談は無料です。フリーダイヤルもしくはメールにてお問い合わせください。