すが漏れ、雨漏り(世田谷区)

まだ、雪が溶けないで残っていますね。昨日雪による被害の一つ
「すが漏れ」を説明いたしましたが、「すが漏れ」は火災保険の
適用になるのかという質問を世田谷区のK様より受けました。
一般的に「すが漏れ」は火災保険の適用外と言われています。というのは、
住宅の構造上に問題がなく、雪下ろしが適切に行われていれば発生しない
トラブルであり偶然性が認められないからなのです。
しかし、近年では、異常気象が一年を通して多く、台風被害や豪雪被害も
激増しています。関東では2014年2月に大雪が降ったことを記憶している方
も少なくないと思います。当時、普段雪に慣れていない都心の人々は
雪に対する対応が遅れ、それが被害を増加させた大きな原因でしたので、
例外的に火災保険が適用されるケースもあったようです。「すが漏れ」
は火災保険適用外だとあきらめずに加入の保険会社に今一度確認をおすす
めします。断熱材の不備や、勾配の角度が適切でなかった場合は、住宅の
欠陥となりますので、建設したハウスメーカーや工務店に修理を求めては
いかがでしょうか?無料で対応する場合が多いです。
水漏れ、雨漏りに関しては、まずは原因となっている部分を特定する
必要がありますので、なるべく早くご連絡くださいね。

雪