雨漏りを放置した結果(大田区)

大田区にお住まいのU様より、雨漏りの修理依頼をいただきました。U様のお家は、築25年瓦屋根の一軒家です。雨漏りをしているのは、子供部屋だったそうで、お子さんが独立された為、今はもう何年も使用していない物置部屋になっているとのことでした。
雨漏りに気づいてからも、誰も使っていない部屋だし、修理費用の不安から、数年間放置してしまっていたそうで、天井には大きなシミが出来ています。雨が強い時には、天井から水滴が落ちてくる事もあり、バケツなどを置いて対処されていたそうです。

雨漏りの悪化

こういったお話はU様に限らず、いつか修理をしようと思っていても先延ばしにしてしまって、雨漏りを悪化させてしまった、なんて事はよく聞くお話です。
これ以上広がらなければいいかなと思いながら、様子見をされているお家もあるかと思いますが、残念ながら一度始まった雨漏りは修理しない限り悪化していくばかりです。
雨漏りに気づいたら、早めの対策が肝心です。ただ、気になるのがやはり修理費用の面ですよね。突然始まることの多い雨漏りですから、費用面を気にされることは当然です。

当社では、ご予算に合わせた修理方法をご提案させていただきます。お見積もりだけでも構いません。お見積もりやご相談は無料です。フリーダイヤルもしくはメールにてお問い合わせください。