隙間を埋める屋根修理(世田谷区)

世田谷区のK様から、自宅と物置小屋が隣接し
ていて、微妙に隙間があいているので、雨漏り
というか、雨水が垂れてくるのが気になるとの
相談を受けました。雨水が集中して流れ込み、
いつも湿気ているため、壁が黒く汚れていました。
この階下も同じくジメジメしてカビで黒くなっ
ています。そこで、隙間を埋める工事を行い
ました。素材として利用したのは、「ガルバリウム鋼板」。
安くて、耐久性があって、軽いからです。傾斜がついているので、これで、
雨水は雨どいをつたって自然に流れていくようになります。

隙間工事

こういったケースの場合、どこの業者に依頼するか迷われる方が多い
ですが、業務範囲が手広い工務店よりも弊社の方がエキ
スパートなので、価格が安くなる可能性が高い
です!「餅は餅屋で」ということですね。
それから、一見簡易な工事に見えるためか自分で修理しよう
とする人も居ると思いますが、屋根だけはやめ
てください。危険です!職人でさえ、ケガする
こともあるんですから。リフォームを自分でやりたい方
は室内で実践してくださいね。今回のような曖昧な領域
の工事のことでも、屋根の周辺の事、
雨仕舞のことなら対応できますのでお気軽にご相談ください。