雨樋破損の大田区で雨漏り修理

大田区のM様より強風のあとに雨樋が壊れたとご連絡いただきました。
新築で家を建てて以来、雨樋の事は気にして点検した事がなかったそうです。
今回は築20年の点検も兼ねて雨漏り調査のご依頼をいただいたのですが、
雨樋もちょうど劣化や破損が出てくる時期です。
強風のあとから雨樋が壊れたという事でしたが、
20年修繕した事がないと紫外線や暴風雨にさらされて、
つなぎ目のコーキングが剥がれたり金具が緩む不具合が、
いつ出てもおかしくない時期です。
そこに台風などの強風が吹くと破損して雨漏りに繋がってしまいます。

1821_CIMG0527

経年の他にも施工不良で雨樋がズレたり金具が緩むケースもあります。
この場合は比較的簡単な修繕で済む事も多く、
樋の位置を正しく収めて、金具を締める事で不具合がなくなる場合もあるので、
雨樋がズレただけで修理を呼ぶのは申し訳ない…と思わずに、
早めにご連絡いただければ、その分建物にダメージを与えずに費用もおさえて修繕できます。
目に見える破損だけでなく雨樋の中の方でゴミや落ち葉が詰まっている事もありますので、
定期的に点検する事が効果的です。

★雨漏りや屋根の不具合についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
屋根修理・塗装・葺き替えをご検討のお客様は早目のご連絡をお待ちしております。
熟練の職人による直接施工をご提供させていただきます。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP