劣化した雨樋を放置すると起こりえるリスクとは?

雨樋老朽化

雨樋の劣化放置は様々なお住まいへの被害を拡大するリスクを高めるのです!

【雨樋劣化放置のリスクとは大きく2つ!!】
・外壁に雨だれが発生する原因
雨水の移動が行われないことによって、雨水の移動がスムーズに行われず外壁に伝わって地面まで流れます。
・雨漏りが発生する可能性
雨水は、建物の隙間や外壁のちょっとした傷からも侵入してきます。
すると・・・室内に雨漏りが発生し、電気系統の異常やカビ発生の原因にも繋がるのです。
時には壁紙の張り替えが必要になる場合も考えられるでしょうcat_6.gif

室内まで侵入してくる雨漏りは厄介ですsweat01.gif
費用もかかります・・ 

これからの時期は台風も控えておりますし、急な豪雨のような突発的被害を避けるためにもお住いへの被害が進行する前にメンテナンスは早めにしておくことがとても大事なのです。

★尚、弊社でもドローン調査がスタート致しました★ YouTubeにも動画をアップして行きますのでご興味のある方はご連絡お待ちしておりますhiyo02.gif

ご自身が、何か気になるのであればしっかりプロに確認してもらうのが一番です。 細かい劣化は一気に進行する恐れが多いに有り、劣化の状況により費用も左右されます。

当社は、現地調査も無料で行っております。 些細な不安点でもご相談下さい。

お電話にてご相談も随時受け付けております。

お問い合わせ先★https://.lovestyle-tokyo.com/

PAGE TOP