足立区の雨漏り原因はベランダから

足立区のN様邸でサッシの下に染みがあり、
雨漏りが心配なので調査をして欲しいとご相談がありました。
現場調査に伺ってみると、サッシのすぐ上に位置するベランダも防水処置されていました。
しかしベランダのドレンに詰まりがあり、
うまく排水されなかった雨水が窓と外壁の取り合いの隙間から
少しずつ染みてきたと判明しました。
ドレンの掃除をすると、落ち葉や泥で詰まっていた事が分かります。
取り除く事でベランダの水もスムーズに排水されました。

PENTAX DIGITAL CAMERA

ベランダは非常に雨漏りしやすい場所で何件もの修繕を行ってきました。
というのも紫外線や風雨に直接さらされている環境と、
手すりの上部に位置する笠木や排水口、外壁と防水層の取り合いなど、
様々な防水処理を必要とする箇所が混在しているためです。
ベランダや屋上にあるドレンも定期的にお掃除が必要です。
目に見えて詰まりを確かめられる場合はまだいいのですが、
見えない場所にあるドレンはさらにプロによる点検が必要です。
ドレンはベランダや屋上の雨水を樋へ流している重要な役割を持っているので、
そのドレンが落ち葉やゴミ、砂などで詰まると雨漏りにつながる場合があります。

★雨漏りや屋根の不具合についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
屋根修理・塗装・葺き替えをご検討のお客様は早目のご連絡をお待ちしております。
熟練の職人による直接施工をご提供させていただきます。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP