足立区で外壁からの雨漏り修理

外壁が原因で発生する雨漏りがあるという事をご存知でしょうか。
雨漏りは屋根からだけと思っていた足立区のM様は、
外壁からの雨漏りが発生して驚かれていました。
屋根と同様に外壁も風雨や直射日光、寒暖差を受けて劣化してきます。
経年で外壁の塗膜の防水機能が低下していると外壁に雨水が浸透して来ます。
この時に気をつけなければならない事は、
外壁の内部に雨水が侵入している事に気付かず再塗装してしまう事です。
「塗装し直しても雨漏りが止まりません」とご相談いただく事があるのですが、
雨漏り修理を専門としない業者が依頼された塗装だけして終わってしまうケースがあるのです。
塗装し直して表面的に綺麗になったとしても、
内部が腐食しているのを隠して、修繕の機会を遅くしてしまうだけなのです。

1764_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_32

外壁にはサッシや換気扇があり、外壁との境目に打ってあるシーリングが傷んでしまうと、
この隙間から雨水が侵入してしまいます。
異素材同士が重なっている外壁は雨漏りチェックをする場所が多く、
それだけ雨漏りのリスクが高いのです。
M様邸ではサッシの歪みから雨漏りに繋がっていました。
シーリングが正常でも、日常の振動や地震で徐々に歪みが生じています。
雨漏りの定期点検でその都度修繕していれば、
小さな修繕で雨漏りを防ぐことができます。

★雨漏りや屋根の不具合についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
屋根修理・塗装・葺き替えをご検討のお客様は早目のご連絡をお待ちしております。
熟練の職人による直接施工をご提供させていただきます。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP