屋根修理[増築リフォームが雨漏りの原因に]>中野区

中野で雨漏りにお困りのお客様がいらっしゃるという事で、さっそく伺いました。
こちらでは3年前に住宅を増築しており、
その境目から雨漏りがするという事です。
リフォームした業者に修理依頼をしても雨漏りは止まらず、ご連絡いただきました。

増築などのリフォームは、既存の古い住宅に新しい物体を取り付けるので、
どうしてもその境目の接合部分が弱点になり、雨漏りのリスクが高まってしまいます。
現場を見てみると、接合部分にコーキング跡が確認できますが、すでに劣化しています。
ただ中野ではコーキングの劣化の問題だけではなく、
既存の屋根と増築した新しい屋根にわずかな段差がありました。
このわずかな段差を無いものとして、そのまま新しい屋根を接合してしまい、
数年経ったのちに境目のコーキングが劣化して雨漏りしたというわけです。

823_CIMG0627

雨漏りトラブルで多いのは、コーキングやシールを頼りすぎる事です。
これではまた数年経ち、劣化した所から雨漏りがするという繰り返しになってしまい、
根本的な解決にはならないのです。
屋根の段差をなくして防水層を一体形成し
板金の張りかえを行うなどの対処が必要になります。
これで雨漏りは止まりました。

★ドローンによる屋根調査のご相談もご好評いただいております。
雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP