ラグビー人気の秘訣はSNS?11日のパレードに5万人も集まりました(保土ヶ谷区)屋根点検、屋根補強。災害対策のためにも早めに屋根点検しておきましょう。

 

雨漏り対策。災害対策。屋根補強

ラグビー人気が続いています。
日本中が熱狂したワールドカップ日本大会の閉幕から1か月あまりたちましたが、
11日の日本代表の丸の内パレードには約5万人が集まりました。
その理由としてはソーシャルネットワークをフルに活用したことがあるそう。
組織委員会によるとSNSのビュー数は前回大会の4倍超にあたる17億もあり、
にわかファンを意識した取り組みが功を奏したようです。

組織委員会のSNSチームはたったの4人。SNSでも特にツイッターに力を入れ、
国際統括機関のスタッフも含め20人弱で、大会44日間になんと2241回もツイートし、
その結果、開幕前に10万弱だったフォロワーが27万を超え、今年の国内スポーツ分野で
最も使われたアカウントになりました。
最も読まれ話題となったのが10月13日。台風19号で試合中止となり、カナダの選手たちが
岩手県釜石市で復旧作業のボランティア活動をしたもので、表示回数は1900万を超えました。
ラグビーの精神性が伝わるいい内容でしたね。
ラグビー人気はまだまだ続きそうですね。

災害対策してますか?
屋根は目に見えない部分のため気づきにくいのですが、 四六時中、 自然環境に さらされており、
ダメージを受けやすいところです。 知らぬ間に損傷していることも。。
弊社では屋根調査に ドローンを 活用しているため、 ドローン画像で 一緒に 確認しながら
今後の 補修計画を立てられます。 屋根がメンテナンスされて いないと、 台風や梅雨で 被害が 拡大し、
それからの 修理だと 大がかりな 修理になってしまいます。
気になる方は早いうちに屋根調査し悪いところがないか調べてみませんか。